ホーム > 事業内容 > 研究助成 > 理科教育振興奨励 中高採択校一覧(高等学校採択校)

理科教育振興奨励 中高採択校一覧

高等学校採択校高等学校採択校
理科教育振興奨励 募集要領
北海道
学校名 贈呈対象者 採択テーマ 年度
函館白百合学園高等学校 中村 信雄 生命科学の基礎となるDNAの理解を目指した教材開発と授業実践-DNAのビーズ分子モデル作成と電気泳動実験を取り入れて- 2006
北海道旭川東高等学校 萬木 貢 簡易ゲル電気泳動装置を用いた実験教材の開発 2006
北海道釧路湖陵高等学校 一條 信明 外来種ウチダサリガニと在来種ニホンザリガニの競争関係の研究 2006
北海道斜里高等学校 植木 玲一 地域の自然を総合的に学習させる学校設定科目「知床自然概論」の実践-博物館や大学の研究者と連携して- 2006
北海道標茶高等学校 石井 亮 湿原植物とその周辺の土壌メカニズムを活用した釧路湿原の酪農経営における環境汚染回避、あるいは自然環境再生システムの研究 2007
伊藤 崇由 「五感で感じる」有機化学実験教材の開発 2007
北海道立理科教育センター 金澤 昭良 ヨーロッパモノアラガイの教材化および研究成果の理科研修講座などにおける情報発信 2007
伊藤 崇由 電子顕微鏡を用いた粒子概念の定着を促す学習教材の開発 2016
北海道札幌平岸高等学校 佐藤 輝夫 海外帰化した海藻種の生存戦略の検証実験とその教材化と授業実践 2008
東海大学付属第四高等学校 大瀧 みちる 物質循環と分解者に注目した環境教育の実践 2009
北海道有朋高等学校 西出 雅成 ペットボトルを利用した稲の栽培とファイトレメディエーション(植物による土壌浄化)への応用 2009
西出 雅成 Cs吸収に関するMg,Feの影響 2017
北海道広尾高等学校 吉田 裕美子 機能性色素フタロシアニンの教材開発と実践への応用 2009
北海道美幌農業高等学校 安彦 勇二 家畜糞尿から出来る処理液の利用とそのシステムを用いた資源循環の実験 2009
函館白百合学園中学高等学校 中村 信雄 簡易恒温装置の作製と花芽形成実験のための教材開発 2010
北海道旭川農業高等学校 磯 清志 生態分野における地域教材の開発と授業実践 2010
北海道帯広三条高等学校 松原 義嘉 プレート運動の地域教材としての中生界豊頃層に関する研究 2010
札幌第一高等学校 山田 高嗣 水中を伝わる波の実験教材の開発に関する研究 2011
北海道釧路工業高等学校 小久保 慶一 津波被害へのアプローチを図る教材開発 2011
北海道札幌清田高等学校 春日 秀夫 ガリレオが考案したJovilabeとmicrometerを改良し理科教育の場で利用する。 2012
北海道小樽工業高等学校 菅原 陽 エネルギー保存則説明体験装置の製作、および科学教室の実施 2013
学校法人遺愛学院 遺愛女子高等学校 雁沢 夏子 地域の空と海をテーマとした生徒の地学的探求活動、アウトリーチ活動とその教材化 2016
北海道丘珠高等学校 髙田 将寛 3Dデータを用いた有孔虫モデルの作成と、有孔虫モデル顕微鏡の相互観察による古環境の推定実験の実践 2016
北海道稚内高等学校 磯 清志 「食う-食われる」の関係から生物の相互関係を理解する教材の開発と授業実践 2017
北海道滝川高等学校 長澤 秀治 滝川市に生息する希少種カグヤコウモリの繁殖集団における繁殖生態等に関する研究 2017
北海道札幌藻岩高等学校 成田 敦史 北海道の新生代植物化石群の古植生と古気候解析 2017
トップへ
青森県
八戸工業大学第二高等学校 紀室 治 青森県の自然と施設を題材とした環境教育の実践
~北八甲田山系と白神山地を中心として~
2008
青森県立名久井農業高等学校 豊川 良昭 生分解性プラスチックを分解する微生物の探索と分解実験 2010
木村 亨 LEDを利用した新しい作物栽培技術の研究 2011
小笠原 理高 地域の遺伝資源保護及び栽培技術開発に関する研究 2013
木村 亨 植物の特性を引き出す新しい栽培法の研究 2016
トップへ
岩手県
岩手県立紫波総合高等学校 宮 康夫 スクラーゼの活性測定と固定化 2007
岩手県立水沢高等学校 高橋 匡之 教科通信は、生徒の理科(化学)に対する興味関心を高めるのに有効である 2008
大平 昌次 地中熱の観測と地中熱利用空調システム 2011
岩手県立遠野高等学校 城守 寛 植物と光に関する教材の研究開発-LEDを用いた光合成および種子発芽実験- 2009
岩手県立盛岡第一高等学校 戸田 公夫 課題研究のためのLED教材の開発と生徒実習での活用の研究 2009
岩手県立宮古水産高等学校 小野寺 弘幸 岩手県宮古市における、広域火山灰の研究
~古環境の復元を目指して~
2009
小野寺 弘幸 全て岩手県産!火成岩標本の製作
~野外巡検で採取した試料を使って~
2013
岩手県立大船渡高等学校 山本 芳裕 身の回りの自然現象とリンクした地学指導法に関する研究
-生徒の直観に訴えかける教材開発を中心に-
2011
岩手県立沼宮内高等学校 稲森 藤夫 高等学校「理科課題研究(物理分野)における身近な素材及び最新デバイスを活用した実験装置の工夫と製作-義務教育から高等学校段階の学習への円滑な移行を目指して- 2011
岩手県立久慈東高等学校 佐藤 美希 コハクを用いた教材の開発 2016
トップへ
宮城県
宮城県宮城野高等学校 菅原 賢一 生命科学実験プログラムの開発と実践 2006
仙台市立仙台青陵中等教育学校 塗田 永美 高校レベルで可能なタンパク質を用いてのSDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動の生徒実験および生徒研究 2009
塗田 永美 新課程の高等理科「生物」における免疫実験の教材研究 2015
宮城県仙台第二高等学校 渡辺 尚 フラーレンを素材とした生徒実験の開発と探索 2009
若林 春日 河川の水質自浄作用における硝化過程の検証実験 2011
渡辺 尚 光沢銅樹の教材化と生成要因の探求 2013
宮城県本吉響高等学校 伊澤 裕樹 体細胞の分裂指数の経時変化に関する研究 2009
鈴木 康 伊豆沼・内沼の自然再生に向けた沈水植物(クロモ)群落復元の試み 2010
小畑 高志 高校生が主体となり、地域をあげて取り組む天体観望会の実践 2013
宮城県仙台西高等学校 窪田 篤人 次世代に伝えるための科学実験技術の伝承と開発に関する研究 2010
仙台市立仙台高等学校 南部 拓未 福島第一原発による放射能汚染の分布
~宮城県における低線量汚染の実態について~
2013
宮城県仙台第三高等学校 菅原 佑介 ホウ素とその化合物の高等教育における教材化の研究 2014
千葉 美智雄 ヨモギに虫えいを形成するヨモギタマバエの教材化 2016
宮城県仙台第一高等学校 小松原 幸弘 高校生による分子生物学特講
手動PCRによる遺伝子組換え作物の検出
2015
宮城県登米総合産業高等学校 伊澤 裕樹 植物はいつ伸びるのか? 概日リズムと植物の伸長に関する研究 2016
東北工業大学仙台城南高等学校 中野 智保 みんなで守ろう!城南のトウホクサンショウウオ
~トウホクサンショウウオの保全に向けた生態調査の実践~
2017
宮城県利府高等学校 中村 亮 エネルギーのさまざまな観測法と遮蔽効果
―環境放射線・紫外線の経時観測によるエネルギー教育―
2017
宮城県多賀城高等学校 東舘 拓也 新しいサラダ用紅藻類の陸上養殖への挑戦 2017
トップへ
秋田県
秋田県立大館鳳鳴高等学校 肥田 宗友 DNAレベルでのヒトの理解とそのための教材の開発 2008
秋田県立秋田高等学校 遠藤 金吾 香料の抗変異原性に関する研究 2016
秋田県立横手清陵学院高等学校 松田 義徳 地域の植生とバイオームを素材にした教材づくり 2016
秋田県立秋田北鷹高等学校 東海林 拓郎 アオコの増殖培養による八郎潟残存湖の水質浄化に関する基礎研究 2017
トップへ
山形県
山形県立山形工業高等学校 安食 泰充 ヒゲ銀結晶の成長機構の解明
-高校・大学連携による生徒主体の研究活動-
2009
山形県立東根工業高等学校 松田 浩明 燃料電池発電及び太陽光発電による、電気自動車の製作及び性能試験 2012
山形県立寒河江工業高等学校 増子 要一 モバイル物理(iPad for 物理)の継続 2015
山形県立米沢興譲館高等学校 熊坂 克 カルタヘナ法に基づく遺伝子組換え及びHICカラムを用いたGFP精製 2017
山形県立村山産業高等学校 廣瀬 僚太 植物共生微生物エンドファイトの単離と利用 2017
トップへ
福島県
福島県立安積高等学校 遠藤 直哉 県内の高校生を対象とした生命科学の講義・実習研修。
サイエンスキャンプ安積(仮称)として実施
2006
穂積 裕一 プラスチックシンチレータによるミュー粒子の測定 2015
福島県立好間高等学校 伊藤 哲章 高校生物における遺伝子組換え実験に関する研究
-遺伝子組換え実験を正しく理解できるため実践的な教授方略の解明-
2006
福島県立白河第二高等学校 佐川 演司 自作センサーを使った吸光度の変化による反応速度の測定 2006
福島県立勿来高等学校 永田 斉寿 福島県いわき市の蝶類群集についての研究 2006
福島県教育センター 永田 斉寿 遺伝教育の研修プログラムの開発 2012
福島県立修明高等学校 佐川 演司 自作酸素センサーによる光合成速度の測定 2012
福島県立福島西高等学校 氏家 章次 光学異性体の分離・識別の高等学校化学における教材化 2013
福島成蹊高等学校 山本 剛 命の重みを感じる生物
~原発事故後の福島の医療現場で活躍できる人材の育成~
2013
福島県立湖南高等学校 木村 翔太郎 猪苗代湖流入河川に関する研究~珪藻を用いた河川の水質調査~ 2014
福島県立福島高等学校 遠藤 直哉 次世代陸上養殖を可能にする好適環境水による魚の変化を追跡し、養殖への可能性を探る 2014
橋爪 清成 ポリ乳酸の合成を通じたグリーンサスティナブルケミストリーの教材開発 2015
福島県立会津工業高等学校 矢澤 敦 会津メダカからみる遺伝的攪乱の研究
~ご当地メダカを守れ~
2017
トップへ
茨城県
茨城県立神栖高等学校 増田 智 生命科学実験としてのポルフィリン化学の導入と研究 2007
筑波大学附属坂戸高等学校 石井 克佳 PCRによるGMOの検出実験の教材化に関する研究 2009
茨城県立水戸第一高等学校 深澤 美紀代 校内に自生する無葉緑植物であるアキノギンリョウソウの生活史の解明と栄養の獲得方法の研究 2010
青木 秀則 地層のはぎ取り標本を用いた地学基礎の授業への活性化 2014
茨城県立竹園高等学校 飯田 仁 プラナリアの生殖方法 2012
飯田 仁 二重免疫拡散法(オクタロニー法)の教育効果を高める方法 2016
茨城県立日立第一高等学校 伊藤 文詔 アサガオの葉柄・花柄の屈性について 2012
茨城県立鉾田第二高等学校 磯海 のぞみ ホコニ水質浄化プロジェクト 2012
茨城県立水戸第二高等学校 沢畠 博之 閉鎖系ベローゾフ・ジャボチンスキー反応の長時間挙動の多様性 2013
茨城キリスト教学園高等学校 石山 静葉 アンネのバラ色素変化の謎 2014
宇佐美 綾子 もみがらの再利用法についての研究 主成分のセルロース、ケイ酸から作る新しい素材開発 2017
茗溪学園中学校高等学校 鈴木 朋子 ゲンジボタルの遺伝子解析から進化を考える 2014
茨城県立竜ヶ崎第一高等学校 増田 智 固定化パン酵母を用いたニトロベンゼンの還元反応の開発と簡易型バイオリアクターの作製 2015
茨城県立土浦第三高等学校 岡村 典夫 20cmプリズムによる分光観測 2017
トップへ
栃木県
栃木県立宇都宮工業高等学校 鈴木 良孝 炭素繊維を用いた河川水質浄化の実践 2008
蓮田 裕一 新素材の精密研削加工と世界的視野を持つエンジニアの育成 2010
栃木県立佐野女子高等学校 坂井 広人 学校内のクマムシに関する研究 2011
佐野日本大学高等学校 谷津 潤 ホトケノザとヒメオドリコソウの遺伝的多様性と地理的分化の解析 2012
トップへ
群馬県
群馬県立尾瀬高等学校 荒井 裕二 主体的な探究活動の場の創造
-尾瀬国立公園の調査と発表を通して-
2010
群馬県立渋川女子高等学校 片山 豪 小麦無細胞タンパク質合成系を活用した「遺伝子とその働き」を学習する高等学校生物教育システムの確立 2010
群馬県立中之条高等学校 西山 晃弘 微小隕石や宇宙塵の観測による天文分野への探求活動奨励 2011
群馬県立前橋女子高等学校 茂木 孝浩 ISSの観測と高度測定 2011
茂木 孝浩 MgF2光学薄膜教材と教育プログラムの開発 2016
群馬県立前橋清陵高等学校 井田 宏一 通信制高校における理科実験観察教材の開発その3
(「水草を用いた光合成量測定レポート」の考案)
2011
群馬県立大泉高等学校 江原 慎太郎 地域未利用資源の有効活用
~モミガラを利用したキノコ栽培と廃菌床のエネルギー利用~
2012
太田市立太田高等学校 野崎 真史 身近な生物教材による探究的な実験授業の研究と実践 2017
トップへ
埼玉県
埼玉県立熊谷西高等学校 細野 春宏 細胞性粘菌の教材化の研究 2006
細野 春宏 細胞性粘菌を使った課題実験の研究 2011
三上 忠仁 埼玉県熊谷市西部4小学校および熊谷西高校に成育する植物の図鑑作成 2016
埼玉県川口市立県陽高等学校 平岩 真一 リボンモデル型分子モデルの作成と活用 2007
埼玉県立菖蒲高等学校 岩田 雅弘 高校化学における抽出概念のアニメーション化とその教材作成 -PowerPointのアニメーション機能を用いて- 2007
埼玉県立飯能南高等学校 藤田 勲 生物分野を取り込んだ化学の実験開発と授業展開の工夫 2007
埼玉県教育局高等教育指導課 後藤 顕一 「持続可能性な開発」を目指し実験内容を高度化する高等学校化学有機化学実験パッケージ 2008
埼玉県立蕨高等学校 小滝 藍 マウスの標本教材の作成と活用 2008
栄東中学校・高等学校 荒井 賢一 芝川を生き物が棲みやすい環境にするための取り組み
~生息生物と水質の継続調査・清掃活動による現況把握・流域住民への情報発信~
2012
馬場 猛夫 歴史地震の調査から学ぶ地震の「防災」と「復興」 2014
荒井 賢一 理科研究部員による地球科学(地球内部・大気)に関する現象の研究 2016
埼玉県立松山女子高等学校 利根川 滋彦 玉鋼からの道具作り 2012
埼玉県立川口北高等学校 小滝 藍 盆栽から学ぶ樹木 2013
埼玉県立川口東高等学校 大塚 一紀 高等学校生物における生態分野の教材開発
~「生物基礎」生体分野実施にむけて~
2013
立教新座中学校・高等学校 渡部 智博 携帯情報端末を活用した画像解析法の研究と化学実験への応用 2013
獨協埼玉高等学校 香束 卓郎 気象観測をいかにして授業で実践するか
~自作気象台の確立・運用と簡易風速・風向計の開発~
2015
山村国際高等学校 天野 誉 天然食品のマウス腸内フローラにおよぼす影響(山村国際高等学校 生物部の研究活動) 2015
早稲田大学本庄高等学院 影森 徹 超音波を利用した物理実験装置の開発 2015
埼玉県立坂戸高等学校 鈴木 崇広 銅板のスズめっきと青銅めっきへの誘導に関する研究と教材化 2017
埼玉県立越谷北高等学校 湯口 秀敏 銅釘、銅線、木材を基本にした生徒実験セットの開発 2017
トップへ
千葉県
千葉県立柏高等学校 中台 文夫 学校現場の化学実験集 2006
千葉県立船橋法典高等学校 早川 雅晴 コアジサシを通した生物学習と保護活動を学校教育の中で実践するためのガイドブック作製 2006
千葉県立国府台高等学校 関野 高泰 高校バイオエシックス・シアターの試みと検証 2007
千葉県立沼南高等学校 中山 正彦 ゲンジボタルの蛹化並びに羽化・産卵教材の研究と開発 2007
千葉県立佐原白楊高等学校 加藤 克美 『モノつくり授業』の開発、および、植物染料と薬用植物の構造的関連性の研究 2008
千葉県立市川東高等学校 内田 祐子 台所は化学の宝庫:化学を身近に感じさせる教材の開発とそれを用いた授業の実践 2009
千葉県立柏中央高等学校 中島 哲人 木質系バイオオイルの製造の教材化に関する研究 2009
山本 喜一 カーボン系固体酸触媒の研究とグリーンケミストリーの授業 2010
安齋 朗 科学部生物班の生徒と共に手賀沼の車軸藻類を復元し、車軸藻類による手賀沼の水質浄化及び手賀沼水系生態系の再生を目指す 2015
千葉県立行徳高等学校 布施 達治 簡易ビオトープ作製を含む環境学習プログラムの実施と生徒の意識変容の分析 2010
布施 達治 環境創造活動を含む生物多様性復元学習の実践と生徒の意識変容の研究 2014
千葉県立市原高等学校 小賀野 大一 生態分野における外来種問題の教材化 2011
千葉県立市原八幡高等学校 笠原 孝夫 理科部員による房総丘陵北限の生物分布
村田川流域のトウキョウサンショウウオ個体群
房総丘陵の南北における灯火昆虫相の比較
2011
千葉県立千葉東高等学校 北川 輝洋 相互評価表を用いた化学実験授業の事例研究 2011
千葉市立千葉高等学校 高野 裕 錯体のもつ触媒作用の研究
~目に見えるcis-trans異性化反応~
2011
太田 和広 安価なデーターロガーを利用して、科学的視点を広げる実験の開発 2013
千葉県立上総高等学校 西山 宜孝 身近な科学:静電気 ~フライスティックで学ぼう~ 2012
船橋市立船橋高等学校 早川 雅晴 「生物の共通性と多様性」理解支援のためのウニ標本活用マニュアル作成 2012
對馬 浩二 栗山川流域における外来生物分布マップの作成 2017
市川中学校・市川高等学校 冨永 蔵人 PC画像処理ソフトを用いた染料の色解析 2013
中台 文夫 新電池の実験研究 ボルタの電堆から空気電池、砂糖電池まで 2015
中島 哲人 様々な色素による化学発光振動反応の研究 2017
千葉県立安房高等学校 両角 治徳 二酸化炭素からの有機化合物の合成と燃料電池の性能向上に関する研究 2013
千葉県立沼南高柳高等学校 賀澤 勝利 自作電気チェッカーを用いたマイクロスケールの化学実験に関する研究 2013
千葉県立幕張総合高等学校 松丸 信一 精密な光の実験体験とデジタル制御の基礎体験用実験システムの開発 2013
横芝敬愛高等学校 八木 幸市 淡水性カメのDNA解析を行い、生物の授業で生物多様性のついての展開を計る 2013
芝浦工業大学柏中学高等学校 山本 喜一 化学の授業に有効な実験授業書作り 2014
千葉県立銚子高等学校 吉野 英雄 ため池の四季 水生生物消長の教材化 2014
千葉県立検見川高等学校 小賀野 大一 淡水生カメ類の教材化 2015
千葉県立長生高等学校 竹下 智隆 教材としてのミズクラゲの継続飼育に関する研究 2015
渋谷教育学園幕張高等学校 青木 亮一 ロボットの自作とコンテスト参加による理学・工学の実践 2016
茂原北陵高等学校 西川 洋史 魚類から排出されるタンパク質代謝産物アンモニアの測定方法の確立及び授業実践 2016
日本大学習志野高等学校 井上 みどり 未知試料分析を題材にした高校化学の知識を活用させるための実験開発 2017
千葉県立流山南高等学校 賀澤 勝利 簡易にできるマイクロスケールの酸化還元反応の実験に関する研究 2017
トップへ
東京都
成城学園中学校高等学校 藍 卓也 「いきもののいのち」を考える動物生理学実験実習の取り組み
~古くに作られた観測機器を創造的に用いる工夫~
2006
帝京大学高等学校 山本 高之 高校生物における心臓・神経・筋肉の実験教材開発と教育実践 2006
東京都立駒場高等学校 田中 義靖 化学Ⅱの「生物と物質」における教材としての化学実験の開発とその普及 2006
後飯塚 由香里 色素を使った高校化学の教材 2016
駒場東邦高等学校 松岡 雅忠 反応と拡散に注目させる化学実験群の開発 2007
東京都立大学附属高等学校 村田 吉彦 ラセミ体溶液からのD,L-酒石酸ナトリウムアンモニウムの分離晶出の研究 2007
東京都立高島高等学校 小野 寿久 化学における酵素実験の研究・開発 2007
東京学芸大学附属高等学校 岩藤 英司 高校化学におけるアミノ酸を用いた実験の開発に関する研究 2007
小境 久美子 昆虫を用いた脳科学リテラシー育成の実践 2009
川角 博 しゃぼん玉が閉じる仕組みを探る 2011
岩藤 英司 高校化学新課程おける生徒実験の改善~毒性の高い試薬の取扱いを中心に~ 2012
内山 正登 教科間連携による遺伝子リテラシー教育の実践 2015
岩藤 英司 高校化学における新しい視点に立ったコロイド分野の生徒実験の改善に関する研究 2016
東京大学教育学部附属
中等教育学校
小松 寛 探究的な課題で創る無機・有機のカリキュラム開発 2008
東京女学館高等学校 田中 秀和 ハエジゴクの研究-情報伝達の仕組みについて 2009
多摩大学附属聖ヶ丘高等学校 有岡 淳 マメ科植物の根粒形成システムの研究と教材化 2010
東京工業大学附属科学技術高等学校 成田 彰 汽水域における珪藻類の調査-芝浦運河における珪藻類の分布と水環境 2010
小菅 京 ものつくり初心者向け教材の開発
~カプセル玩具模擬人工衛星「ガチャサット」~
2013
成田 彰 酢酸菌が合成するセルロース膜の機能化の検討および実習教材開発 2014
東京都立新宿高等学校 後飯塚 由香里 身近な物質を化学と結びつける教材の開発 2010
東京都立府中西高等学校 長島 宏希 演示実験用カートの開発 2010
都立南平高等学校 前田 哲良 GPSデータを用いた地殻変動解析 2010
女子聖学院中学校高等学校 藤原 博伸 小型データ記録計の開発と授業での利用 2011
東京都立三田高等学校 内記 昭彦 第四紀、前・中期更新世の広域テフラの教材化 2011
明星学園高等学校 堀口 隆士 様々な電波観測の教材化を目標とした基礎研究
(太陽・銀河・木星からの電波と電波伝播の観測など)
2011
都立石神井高等学校 佐藤 功 最近のオペアンプを用いた検流計用増幅器の作成および、微少電流用検流計を用いた実験の開発・普及 2012
東京都立青山高等学校 吉田 工 実験で学ぶ有機化学~学習プログラムと課題実験の開発~ 2013
東京都立戸山高等学校 田中 義靖 鉄の単体及び化合物を使って酸化還元反応への理解を深める方法の開発 2013
田中 義靖 気体検知管を使った化学の本質への理解を促せる安全性の高い化学実験の提案 2017
安田学園中学校高等学校 小島 直樹 マルハナバチ類の行動・生態・進化の解明を目指した総合研究 2013
成蹊中学高等学校 宮下 敦 スプライト観測教材の開発-昼間のスプライトは観測できるか?- 2014
東京都立葛西工業高等学校 土屋 徹 宇田川榕菴の180年前の夢を実現する―榕菴型の銀樹(ジアナ樹)を平面的につくりフィルム化― 2015
二松學舎大学附属高等学校 外ノ岡 和政 皇居外濠千鳥ヶ淵の水質浄化に向けた経時的水質測定-微細藻類と化学分析による水質評価- 2015
千代田区立九段中等教育学校 加藤 優太 実験で学ぶ高分子化合物 ~学習プログラムと実験教材の開発~ 2016
東京都立農芸高等学校 小川 香 カントウタンポポの保護と花育活動 2016
宝仙学園 共学部 谷戸 崇 クマムシの生活 2016
トップへ
神奈川県
湘南工科大学附属高等学校 苗川 博史 身近な野菜を用いたDNA抽出実験の検討 2006
神奈川県立希望ヶ丘高等学校 嘉村 均 効果的な演示実験の開発に関する研究
~溶液反応の教材化を中心として~
2008
横浜市立戸塚高等学校 小林 弥吉 食糧の安定供給と安全性に対する考察
(教育目的遺伝子組換え実験よりのアプローチ)
2008
神奈川県立光陵高等学校 山根 あさか ワークショップ型の授業展開に関する研究
-チームによる課題解決能力の育成を目指して-
2009
神奈川県立平塚農業高等学校 田中 雅彦 遺伝子発現調節を理解するための教材づくり 2009
藤森 明夫 宇宙放射線・ガンマ線が植物の生育に与える影響について(種子の放射線被曝に起因するタンパク質生成の分析) 2015
慶應義塾湘南藤沢高等部 平松 茂樹 コイン型リチウム電池を用いた電気分解の教材化 2009
小荒井 千人 統計学的手法を用いた二枚貝化石の分類を題材とした教材開発と実践 2011
横浜市立戸塚高等学校 古屋 好祥 天文クラブにおける分光観測の取り組み
(回折格子による分光の教材化)
2010
小林 弥吉 横浜市内を流れる河川に生息するメダカの遺伝的特性と系統保存について 2012
神奈川県立相模原青陵高等学校 小尾 靖 高校生による『小学生を対象とした 神奈川県 地球惑星科学のガイド(デジタル)』の開発 2012
神奈川県立鶴嶺高等学校 西方 太助 紅茶を活物質とする電池の作製 2012
横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 溝上 豊 セルロース分解菌のスクリーニングと応用にむけて 2012
神奈川県立鎌倉高等学校 木浪 信之 鎌倉たたら製鉄の再現と古代生成鉄の地域差に関する研究 2016
トップへ
新潟県
新潟県立新津高等学校 田村 一利 エンドウマメ(Pisum sativum)の遺伝的変異の研究 2006
小林 和博 新潟県に分布するテンナンショウ属(Arisaema)植物の形態学的・生態学的研究 2016
新潟県立新潟西高等学校 小林 和博 ヒメカイウ(Calla palustris L.)の生活史と繁殖生態 2009
新潟県立新潟中央高等学校 斎藤 敦史 玄能石(Ikaite)形成と堆積環境 2017
新潟県立十日町高等学校 馬場 吉弘 野生メダカ由来性転換個体の探索 2017
トップへ
富山県
富山県立砺波高等学校 盛合 浩司 富山県の河川に遡上するシロサケ集団のDNA解析の実践 2008
富山県立志貴野高等学校 島 弘則 観察しやすい生徒実験用霧箱製作と物質の粒子性を理解するための実験 2012
トップへ
石川県
石川県立鶴来高等学校 垣内 貴司 薬品管理システムの構築 2006
金沢市立工業高等学校 末栄 良弘 回転ボールのエア式発射装置および三次元軌跡解析ソフトの開発 2009
末栄 良弘 学習段階に対応した落下加速度測定装置のハードとソフトの開発 2013
金沢大学附属高等学校 渡會 兼也 授業におけるハイスピードカメラの利用と動画配信教材の開発 2010
石川県立金沢泉丘高等学校 前田 学 iPadで熱を可視化する! 2016
トップへ
福井県
嶺南学園敦賀気比高等学校 吉村 三智頼 3Dプリンタ用分子モデルの製作と、触って見る分子モデル教育の実践 2014
トップへ
山梨県
山梨県立韮崎高等学校 芦沢 暁 ヒトゲノムの遺伝子診断を取り入れた遺伝学習プログラムの開発と研究 2006
芦沢 暁 キイロショウジョウバエは個体群密度の増加をストレスとして感じているのか。ストレス応答はあるのか。
(韮崎高校自然科学部生物班研究活動)
2011
山梨県立塩山高等学校 標 輝人 ウオマイの鳴き声認識による環境調査法の確立 2015
山梨県立甲府南高等学校 佐藤 慶一 アブラナ科植物の種同定および個体維持に関する研究 2016
トップへ
長野県
長野県伊那北高等学校 三澤 信也 小惑星の探索 2010
長野南高等学校 内藤 信一 力のモーメント教材 「斜めで止まる天秤」の作成 2010
長野県松本工業高等学校 若狭 信次 エナジーハーベスティング(環境発電)の教材化 2011
若狭 信次 軽い薄い透明、手作り電子デバイスの教材開発 2015
学校法人上田学園上田西高等学校 渡邉 武志 学校周辺の生態系調査 ~セミと藻類に注目して~ 2014
長野県中野西高等学校 福島 伸一 最新電子機器を使った高等学校での物理教育の可能性を探る 2014
長野県岡谷工業高等学校 中村 あつ子 諏訪湖のヒシ成分の化学分析とヒシの利用法の研究 2014
長野県飯山北高校 阪田 忠 マメ科植物葉の開閉運動のメカニズムの解明とその教材化 2014
長野県野沢北高等学校 畠山 啓吾 古典的光速度測定法の追試実験を生徒実験として指導しその過程を物理授業教材化する 2016
長野県篠ノ井高等学校 柳沢 克央 気体の拡散を効果的に視覚化する古典的実験を現代化(今日化)する試み 2017
トップへ
岐阜県
岐阜県立岐阜工業高等学校 藤木 鉱久 環境に優しい消しゴムの開発と地域貢献・生徒育成 2011
岐阜県立岐阜高等学校 高木 雅紀 岐阜県内に生息する希少野生生物の遺伝的多様性および外来生物の遺伝子解析 2012
矢追 雄一 高校教育における細胞・組織中の物質の分布と局在のバイオイメージング化 2014
岐阜県立大垣桜高等学校 佐賀 達矢 岐阜県に文化的、社会的に根ざしたハチの生徒実験における教材化 2013
岐阜県立大垣養老高等学校 間世田 雄人 養老由来微生物による滝伝説再現実験と養老バイオマスからのアルコール製造 2014
岐阜県立多治見高等学校 佐賀 達矢 交尾器の形態計測による自然選択を理解する教材の開発と授業実践 2017
トップへ
静岡県
静岡県立島田工業高等学校 寺田 光宏 鈴木梅太郎博士の教材化
-化学Ⅱ、理科基礎、総合的な学習の時間に向けて-
2006
静岡県立掛川東高等学校 天野 耕二 失われた和紙づくり全工程の再現実習と体験学習プログラム
~1枚の口述筆記文から、地元和紙の再生を試みる~
2008
静岡県立静岡農業高等学校 望月 基希 「光触媒」を活用した新たな施設園芸技術の開発と導入 2008
櫻井 正剛 廃棄松葉を活用した有効利用研究 2014
静岡県立下田高等学校 時田 定則 南伊豆町のキウイフルーツ等に、自生する酵母の有効活用について 2009
静岡県立三島北高等学校 小林 設郎 顕微鏡下における生命現象のインターバル撮影とその教材化~安価デジタルカメラと低スペックパソコンを利用した試み~ 2009
静岡県立磐田南高等学校 山村 京子 蛹化と植物のシグナル 2009
青島 晃 平成21年8月11日駿河湾の地震のアンケート調査による静岡県西部地域の詳細震度 2010
青島 晃 静岡県太田川河口で発見された歴史地震による津波堆積物の年代と遡上範囲の推定及びその教材化 2016
静岡県立富岳館高等学校 桂 武彦 農業科栽培関連授業における先端光技術を用いた実験教材の開発 2009
望月 基希 科学の感性を総合学科高校生に
~キノコの成長物質を活用した富士山緑化~
2012
静岡県立静岡中央高等学校 吉川 契子 有孔虫を題材とした高校生の課題研究の指導 2010
静岡県立沼津東高等学校 渡邉 伸一 簡単にできるニューロンの形態観察方法の開発 2010
三島学園三島高等学校 春日 志高 高校における環境教育-特に農薬に着目して 2011
静岡県立田方農業高等学校 松井 正樹 「安全・安心な米づくりの農法」を科学的に裏付けるため米及び土壌中の成分分析を行うことを課題とする 2012
静岡県小笠高等学校 海野 貴央 身近な資源を活用しEcoな未来を目指す ―色素増感型太陽電池の作成と実証及びその利用に関する研究― 2013
静岡県立科学技術高等学校 谷口 裕美枝 教材・教具の手作りを通して引き継ぐ開発・製作のスキル 2014
静岡県立藤枝東高等学校 水野 義博 電波を身近に感じながら探究する実験器具の開発 2014
静岡県立浜松大平台高等学校 長野 裕紀 クロロフィル定量からみた佐鳴湖の植物プランクトン 2016
静岡県立富岳館高等学校 望月 基希 イノベーティブな科学教育を目指した「総合学科高校の挑戦」 2016
トップへ
愛知県
名古屋市立向陽高等学校 伊藤 政夫 デジタル機器を用いた植物の運動についての教材の開発 2006
伊藤 政夫 高等学校生物教育における蛍光顕微鏡の利用について 2010
伊藤 政夫 都市部におけるバタフライガーデンの作成と生態観察 2014
愛知教育大学附属高等学校 足立 敏 教室で行うマイクロスケール実験の開発
-実験目的の明確化と実験方法の確立-
2008
愛知県立岡崎高等学校 倉口 哲 簡易筋電計を用いて筋肉の動きを見る、知る、感じる体験型授業の開発 2010
愛知県立稲沢高等学校 小笠原 崇 植物成長促進に関わる糸状菌の分離・同定 2011
長谷川 光隆 環境に優しい薬用植物のLED植物工場化技術の確立と地域活性化活動 2015
愛知県立一色高等学校 稲垣 昭雄 地域の教育資源「うなぎ」の教材化 2011
加藤 恵美 タブレット端末を活用した「理科課題研究」の実施に向けた研究
~三河湾最大の干潟・一色干潟の調査を通して~
2013
愛知県立名古屋南高等学校 臼井 俊哉 クモ卵における胚発生過程の研究
(HOLM のクムルス移植実験の追試)
2013
愛知県立旭丘高等学校 山本 芳敬 ワンセグテレビチューナーを用いた電波による天体観測-SDR技術を用いた安価な電波観測システムの構築- 2016
愛知県立熱田高等学校 横井 大作 堀川における現生底生有孔虫群集の分布 2016
愛知県立岡崎工業高等学校 井上 満 教育施設の水試料中に含まれる揮発性有機化合物に関する研究 2016
愛知県立佐屋高等学校 三輪 覚 オニバスの生育・生体調査及びハス田復元の研究による教材開発 2017
トップへ
三重県
三重県立飯南高等学校 川口 実 ナメクジウオ(原索動物)の教材活用 2006
三重県立津東高等学校 前田 茂穂 クイズと実験で学ぶ物理学 2010
三重県立久居高等学校 田中 岳彦 高等学校に取り入れる超高圧実験 2010
トップへ
京都府
京都府立北桑田高等学校 野中 恵三 天の川銀河観測用電波望遠鏡の開発・改良と普及活動 2010
京都府立北嵯峨高等学校 木戸 淑裕 北嵯峨田園地帯のタンポポ群落における雑種の侵入状況に関する調査 2010
木戸 淑裕 有栖川におけるウズムシ類の分布と水質に関する研究 2015
京都府立山城高等学校 園山 博 日長等の変化による抽台の誘導と植物ホルモンの関係を学ぶ教材開発 2011
吉見 武司 高等学校における放射線教室について 身の回りの放射線
-理系生徒と文系生徒でのアプローチ-
2012
京都府立桃山高等学校 加藤 正宏 グリセリンの過冷却状態の安定性および結晶性に関する研究 2012
京都市立紫野高等学校 池内 秀和 洗剤酵素の多成分系における活性・機能相関、およびSEM観察による洗浄効果の特性評価 2013
京都府立城陽高等学校 小田 公生 天文部活動における、宇宙の距離を測定する研究の方法を確立する。具体的には、恒星のスペクトルから距離を求める。 2014
京都府立鴨沂高等学校 星原 庸平 京都の伝統文化を科学する 2015
中路 航 日本の伝統食品の加工原理とその応用 2017
京都府立福知山高等学校 友松 央樹 飼育環境の違い等がサケの生育にどのような影響を与えるか 2015
京都府立西城陽高等学校 山口 幸雄 有機化学分野におけるマイクロスケール実験の教材開発と京都府内の高校への普及活動の推進 2017
京都市立京都工学院高校 山下 哲 ICT機器を用いた高校物理のアクティブラーニングの授業実践 2017
トップへ
大阪府
大阪市立科学館 小野 昌弘 生薬原料の実物とその化学的内容を紹介する展示の開発 2005
大阪府立長尾高等学校 宮井 一 校地に飛来する野鳥の季節変動や食性の調査 2005
大阪府立東豊中高等学校 森本 均 化学Ⅱ実験書・化学Ⅱ実験指導書の作成と配布 2005
大阪府立枚方なぎさ高校 片山 徹 医学史を中心とした生命科学教材の開発と授業実践の研究 2005
大阪府立八尾翠翔高等学校 黒瀬 雄士 ものつくりを題材とした実験を開発し、教員向け実験解説DVDを作成する 2005
大阪教育大学附属高等学校
大阪教育大学附属高等学校平野校舎
森中 敏行 高等学校における分子生物学分野での実習書の作成
-実験とコンピューターを用いた実習の融合教材-
2005
吉本 和夫 『時代の要請-生物教育から生命科学教育への転換』
-この22年間の生命科学教育の実践から-
2005
中井 一郎 高校生による指標生物調査を通してみる大阪府の河川環境の推移 2008
中井 一郎 高校生を対象としたセントラルドグマ・遺伝子組換えの実験・実習の研究 2013
大阪府教育センター 山本 勝博 色素増感型太陽電池の教材化と教育実践の試み
-その製作方法と植物色素の光増感作用の検討-
2005
橘 淳治 高等学校理科における生命理解のための生化学教材の開発 2005
橘 淳治 土壌微生物を用いた高等学校の理科実験廃棄物処理法の開発 2009
上田 信雄 実験を通して理解する授業のためのデジタル教材を中心とした教材開発 2010
大阪府立茨木高等学校 池田 昌子 高校化学に役立つデジタルコンテンツの作成 2005
大阪府立高津高等学校 中根 將行 大阪城内濠のプラントン調査 2005
中根 将行 大阪城内濠のプランクトン調査Ⅲ 2009
大阪府立生野高等学校 北浦 隆生 分子生物学をふまえたショウジョウバエの遺伝学総合実習 2006
大阪府立香里丘高等学校 下野 義人 府立香里丘高等学校グランド横斜面林の樹木調査とその教材化およびマツタケ栽培の試み 2006
大阪府立豊中高等学校 深川 久 高等学校における「サイエンス・セミナー」の企画・運営に関する実践研究-生物・化学領域を中心として- 2006
大阪府立三島高等学校 平田 泰紀 インフォームドコンセントのための高校生物モジュール教材の開発 2006
大阪府立城山高等学校 中村 和幸 妙見山の蝶類群集の調査と蝶類の復元に関する研究 2007
大阪府立三国丘高等学校 深野 哲也 「化学Ⅱ・生命と物質」分野における、可視的な実験教材の開発 -ATPとルシフェリン、ルシフェラーゼを用いた化学発光の教材化- 2007
大阪府立千里高等学校 若林 伸治 高等学校におけるバイオテクノロジー実験
~その教育的実践と教材開発~
2007
松浦 紀之 興味・関心に基づく科学探究活動の実現
~簡易比色計を用いた環境化学実験~
2009
松浦 紀之 インジゴを用いた光化学オキシダント測定法の教材化 2013
大阪府立泉尾高等学校 明仁 憲一 化学・生物分野における環境教育に関する教材の開発と配布 2008
同志社香里高等学校 古本 大 高校生・高校理科教師による大阪府下の指標生物調査 2008
大阪府立北野高等学校 堀川 理介 有機化合物を燃料とする燃料電池の教材化の検討 2009
大阪府立四條畷高等学校 片山 徹 薬の働きを中心とした生物教材の開発と授業実践の研究 2009
大阪府立成城高等学校Ⅲ部 燈下 将樹 科学史上重要な発明や発見が生まれる過程を追実験、追検証することをテーマにした授業の構築 2009
大阪府立泉北高等学校 木村 進 高校における環境教育としてのタンポポ調査 2009
木村 進 泉北高校ビオトープ池における生物と環境の10年間の変遷データの解析と教材化 2016
大阪府立河南高等学校 伊丹 芳徳 簡易な定量実験教材の開発 2009
明仁 憲一 科学的知見に基づく、東日本大震災に関する環境防災教育教材の開発とその配布 2012
大阪府立春日丘高等学校 久好 圭治 実験室で「無重力」~微小重力実験装置制作と微小重力下での諸現象の観察解析~ 2010
大阪府立港高等学校 平井 俊男 地球温暖化とそれに伴う食料問題、感染症の拡大とその対策に関する教材の開発と配布 2010
大谷高等学校 西田 哲也 シクロデキストリンを使った高等学校化学教材の研究開発 2010
大阪府立高石高等学校 平田 泰紀 高等学校生物における人類進化に関する実習教材の開発 2011
大阪府立園芸高等学校 谷本 忠芳 AFLP分析によるオモダカ(Sagittaria trifolia)の地理的変異 2011
尾崎 幸仁 地理情報システム(GIS)を利用した地域環境マップの作成-ミツバチのり 2012
尾崎 幸仁 ミツバチを用いた環境リサーチ法の開発-ミツバチ利用植物の分布マップおよび花歴(開花フェノロジー)の作成し、採蜜量との関係から周辺環境の健全度を分析する- 2016
大阪府立今宮工科高校定時制 横川 敬一 物性計測からの科学技術 2012
大阪府立泉陽高等学校 伊丹 芳徳 遷移金属イオンの常磁性に関する定量的な実験教材の開発 2013
大阪府立枚方高等学校 片山 徹 NIHの生命科学補助教材の翻案と教材開発の研究 2013
大阪府立藤井寺工科高等学校 三浦 靖弘 身近な水生微小動物の糞や生息地土壌に含まれるセルラ-ゼ量の推定 2013
堺市立堺高等学校 佐竹 弥代 高等学校教育に於ける課題研究の可能性 ドラマJINより「古典的な方法によるペニシリンの単離」 2014
清風学園清風中学校・高等学校 池永 明史 新しい凝集剤の発見とアオコの肥料化 2017
トップへ
兵庫県
神戸市立六甲アイランド高等学校 岩本 哲人 六甲アイランドで見つかった謎の巨大タンポポの正体について
~地域で見つかった在来種のタンポポの同定とその教材化~
2006
岩本 哲人 ロクアイタンポポ(仮称)の核型分析とクローン分析による正体の解明~西日本各地で見つかっている謎の巨大タンポポの同定とその教材化~ 2011
岡本 圭史 タテジマイソギンチャクの闘争行動の研究 2015
兵庫県立宝塚東高等学校 吉田 英一 DNAペーパークラフトの開発・改良とネット配信 2007
兵庫県立姫路西高等学校 高橋 直久 学校設定科目「理科探究」における教材開発と実践 2007
神戸女学院中学部・高等学部 池田 育浩 人工イクラの直接分光測定法の開発と化学平衡実験への応用 2008
宮田 理恵 スケール横断的な植物の環境応答の教材化 2017
兵庫県立大学附属高等学校 田村 統 地域の絶滅危惧種を教材化するための基礎的研究 2008
兵庫県立伊川谷北高等学校 谷 良夫 タンポポの雑種のDNA鑑定実験の改良 2009
兵庫県立篠山産業高等学校 上野 弘和 山の芋(ツクネイモ)のウイルスフリー株の普及をめざして
~イモおよびムカゴを用いたウイルス検定法の開発~
2010
武庫川女子大学附属高等学校 三木 久子 遺伝子の解析 
・アルコール代謝関連酵素遺伝子の研究
・耳垢遺伝子の遺伝子多型解析の研究
・兵庫県産メダカの個体群の遺伝子系統分析
2010
関西学院高等部 富永 浩史 淡水魚を用いた生物学研究実践プログラム
~フィールドワークから分子実験まで~
2012
白陵高等学校 川崎 正人 サバの品種判別を例とした分子生物学的実験の高校教育現場への導入と普及 2012
姫路市立琴丘高等学校 山本 一潔 兵庫県南西部と姫路城の外来タンポポの比較
-外来タンポポの雑種化のようす-
2012
兵庫県立北須磨高校 壺井 宏泰 グリーンフラッシュ現象の解明と物理教材としての活用に関する研究 2012
百合学院中学・高等学校 河添 友典 タンパク質分解酵素「ククミシン」を用いた標本作製法の開発 2012
神戸大学附属中等教育学校住吉校舎 佐藤 美子 マイクロスケール実験による参加型個別実験の教材開発 2013
兵庫県立小野高等学校 稲葉 浩介 タンポポの生育実態と雑種化に関する研究 2013
兵庫県立神戸北高等学校 藏田 康智 小形風力発電(サボニウス型風力発電)装置の開発および校内での導入・実用化に伴う蓄電池の検討。 2014
兵庫県立神戸甲北高等学校 小西 彬仁 分子の構造と物質の性質との相関を意識した実験教材の開発 2014
兵庫県立舞子高等学校 穂積 正人 天文学習における教材の開発と天体観測を通じての地域連携 2014
仁川学院高校 米沢 剛至 フォトICダイオードを用いた化学反応の簡素な演示装置の開発 2014
兵庫県立尼崎北高等学校 吉田 英一 質量による中和滴定 2015
兵庫県立三田祥雲館高等学校 谷川 智康 インターネット望遠鏡を用いた小惑星の観測 2015
兵庫県立御影高等学校 前平 敦子 草木染における植物色素の科学的探究と媒染剤の効果に関する研究 2015
トップへ
奈良県
奈良女子大学附属中等教育学校 矢野 幸洋 ゲノムリテラシーを育成するカリキュラムの開発
-DNA抽出実験を手がかりにして-
2008
松浦 紀之 色素を用いた繊維判別の教材化 2017
奈良県立橿原高等学校 卜部 吉庸 ビウレット反応の呈色について 2015
奈良県立桜井高等学校 早川 純平 奈良TIMEに連動した実生活に関連させた新規地域密集型教材の開発および実践 2015
奈良学園中学校・高等学校 澄川 冬彦 地下探査技術を用いたラン科サギソウ群落の保全活動 2017
トップへ
和歌山県
和歌山県立桐蔭高等学校 藤木 郁久 「缶サット甲子園」日本一を目指して
~缶サット甲子園を通した科学部の活性化~
2010
和歌山県立青陵高等学校 栗山 好晴 PCによる画像処理を利用した、新しいWebベース地学教材の研究開発 2011
和歌山県立伊都高等学校 飯島 輝久 自主学習可能な物理デジタル教科書の作成とその有効性の検証 2013
和歌山県立田辺高等学校 土永 知子 大台ケ原のブナ林の30年間の変化 2016
和歌山県立日高高等学校 清水 理 在来および外来・雑種タンポポの山間地における分布特異性の検討とその教材化 2017
トップへ
鳥取県
鳥取県立鳥取東高等学校 林 耕介 自分の遺伝子を‘みる’ための学習教材の開発と研究 2007
鳥取県立博物館 川上 靖 フキバッタの地理的変異とその教材化に関する研究 2008
青翔開智中学校・高等学校 松村 尚和 安価な自作PCR装置による遺伝子分析実験~30万円でゼロから始めるPCR 2014
トップへ
島根県
島根県立平田高等学校 須谷 昌之 淡水性植物プランクトン観察図版の作成 2012
島根県立益田高等学校 福満 晋 小学校へのアウトリーチ活動 ―出前実験― 2015
トップへ
岡山県
玉野市立玉野備南高等学校 三宅 陽治 科学的探究能力を培う環境教育教材の開発と実践 2010
清心女子高等学校 田中 福人 眠る植物の就眠運動についての多面的研究 2012
秋山 繁治 森林のCO2吸収量の推定を通して地球環境を学ぶ森林実習 2015
岡山理科大学附属高等学校 野田 利之 ナミテントウ斑紋の遺伝に関する研究 2015
高橋 和成 科学部における岡山県固有のアテツヤクシソウ(絶滅危惧種)の分布調査と類縁関係の探求 2016
トップへ
広島県
広島学院中学・高等学校 井上 正之 中等化学教育における有機化学実験のマイクロスケール化 2006
広島県立安古市高等学校 北川 雅直 明治、大正、昭和初期の化学教育における化学実験の調査研究とその高校化学教育への応用 2008
広島県立沼南高等学校 松原 朋美 地域特産の沼隈ブドウを活用した遺伝子の解析及び生理活性物質の研究 2011
広島市立広島工業高等学校 渋谷 光博 専門学校における複雑系に関する実験器具の製作とその実験 2012
広島市立基町高等学校 野村 真人 広島城のお堀の水質に関する考察 2012
広島県立呉三津田高等学校 三上 恭彦 身近な昆虫・ニホンミツバチの安全な教材化 2014
広島県立油木高等学校 金子 大佑 蜂蜜に存在する乳酸菌の調査および活用の検討 2015
広島市立美鈴が丘高等学校 植田 和利 高校化学における太陽炉の利用 2015
広島県立国泰寺高等学校 棟田 陽 水面下から発射された水噴流による水面の汚染物質回収の研究 2016
広島県立広島国泰寺高等学校 福本 伊都子 模擬微小重力がプラナリアに与える影響 2017
トップへ
山口県
山口県立厚狭高等学校 児玉 伊智郎 メダカとカダヤシの種間関係に及ぼす水質(窒素・リン)の影響 2006
山口県立岩国高等学校 中林 英人 畑地での植物栽培及び観察・実験を取り入れた生物授業の教材開発と実践 2007
水木 正志 生徒の興味・関心を引き出す実験
-ブタの眼球と内臓を用いて-
2008
山口県立光高等学校 眞崎 久 山口県椹野川河口域植生の教材化 2009
山口県立山口高等学校 児玉 伊智郎 呼吸によって排出される二酸化炭素量に関する実験の開発 2011
児玉 伊智郎 ナミウズムシに対する水温の作用 2015
山口県立水産高等学校 安部 豊 新しい教材生物の提案と、地域と連携した「海の藻場再生」に関する取組 2012
山口県立萩高等学校 古本 宏 物理Ⅱ「円運動と単振動」、地学「地震」の学習指導に役立つ鉛直振動台の設計と製作 2012
山口高川学園 村田 満 研究要旨『山口県における特別天然記念物オオサンショウウオの生態と保護活動』の作製 2012
山口県立宇部高等学校 鶴谷 保 日本のバイオームを構成する照葉樹の教材化
~ユズリハの寒冷地適応と遺伝的多様性について~
2013
山口県立高森高等学校 松本 秀樹 山口県南東部のきのこ類 2014
トップへ
香川県
香川県立多度津水産高等学校 吉本 剛志 水産生物の生態調査と遊泳運動の観察におけるデジタル機器を用いた教材の開発 2007
香川県立志度高等学校 吉本 剛志 自然エネルギーや排熱を有効活用した学習教材の開発
~地球に優しくする心を育成する授業展開の工夫~
2011
トップへ
愛媛県
愛媛県立長浜高等学校 松本 浩司 カクレクマノミの増殖と放流の研究と教材化 2006
愛媛県立弓削高等学校 山岡 武邦 村上水軍が見た大銀座「瀬戸内海」における潮流の研究 2010
愛媛大学附属高等学校 髙橋 寛明 科目「理科研究」の設定と開発 2011
大原 聡 信号反応におけるインジゴカルミンの視覚的定量化・破壊要因特定とその教材化 2014
愛媛県立東温高等学校 永井 英一 課題研究における簡易放射線測定器の活用
-自然放射線の測定データを定量化する試み-
2013
愛媛県立新居浜工業高等学校 井原 進一 キノコ廃菌床抽出液による染料脱色に関する研究 2014
愛媛県立小松高等学校 藤江 義輝 観光農園と連携した特産品の機能性科学 2015
愛媛県立宇和島東高等学校 若山 勇太 宇和島市におけるWNV潜在的媒介蚊と渡り鳥の共存リスク評価 2016
トップへ
福岡県
福岡県立鞍手高等学校 小田 裕 筑豊地区の「赤水」の調査と環境改善に関する研究 2008
福岡県立筑紫高等学校 大塚 和広 二酸化炭素濃度の簡易的測定法の開発および身近な材料を用いた、大気中の二酸化炭素の吸着と脱離に関する研究(化学部としての取り組み)  2011
福岡県立玄界高等学校 藤原 俊夫 物理実験のICT化 力学分野の生徒実験 2012
藤原 俊夫 電気及び磁気における可視化を図るための教材・教具の開発 2017
明光学園中学校・高等学校 古賀 沙絵子 ミクロな視点から捉えたアニメーションと水流実験を用いた電気回路の定性的理解 2014
福岡県立筑紫中央高等学校 黒木 由香美 電気泳動法によるタンパク質の研究 2014
福岡県立福岡工業高等学校 富永 英二 電気の流れを表す計測器とその表現を活かす装置類の開発 2016
トップへ
佐賀県
佐賀県立佐賀西高等学校 松高 和秀 科学系部活動の活性化(物理,化学,生物,地学の研究を通して) 2017
トップへ
長崎県
長崎北陽台高等学校 野口 大介 分光光度法の化学分析への幅広い活用の仕方に関する研究
~CODやカテキン類の検量線法による厳密な定量化~
2010
宮﨑 輝 ヒジキの野外での生育状況と室内培養およびアラメの再生実験~藻場の再生を目指して~ 2017
長崎県立猶興館高等学校 野口 大介 ネオジム磁石の磁力が電気分解に与える作用~金属樹の形状やヨウ素生成反応への応用~ 2014
トップへ
熊本県
熊本県立南関高等学校 武藤 紘成 ダニエル電池の小型化に伴い水溶液の濃度差が電気エネルギーを発生することを検証する演示実験装置の開発 2008
熊本県立玉名高等学校 田尻 雅之 植物ホルモンの作用の教材化について
-屈光性とアベナテストを通して-
2013
熊本県立熊本西高等学校 宮﨑 一 芳野層堆積時の環境変動を探る 2016
熊本マリスト学園高等学校 北田 薫 熊本市江津湖周辺の生物多様性と保全~サイエンス部の活動を通して~ 2016
熊本県立菊池高等学校 本多 栄喜 星原部層から400万年前の古環境の変化を探る 2017
トップへ
大分県
大分県立安心院高等学校 門脇 秀文 演示用簡易波力発電装置の作成と発電効率の向上についての研究 2014
大分県立佐伯鶴城高等学校 清水 美記 撥水砂の作製とその性質の研究
~科学部生徒の挑戦~
2015
大分県立日田高等学校 池 恩燮 高校生が行う地域の小中学生への理科教育の実践とその効果 2017
トップへ
宮崎県
宮崎県立佐土原高等学校 串間 宗夫 テキストマイニング手法を用いた口蹄疫に関する感染ルートの解明 2011
トップへ
鹿児島県
鹿児島第一高等学校 川田 真吾 小型ブレッドボードを利用した安価な電気回路実験教材の研究・開発 2015
鹿児島県立国分高等学校 小溝 克己 幸屋火砕流が大隅諸島の生物に与えた影響とその後の昆虫相の形成過程に関する研究 ~屋久島方言ツクツクボウシを題材にした生物学的アプローチ~ 2016
鹿児島県立薩南工業高等学校 冨ヶ原 健介 エネルギー教育を背景とした工作体験教材の開発 2016
鹿児島県立鶴丸高等学校 有薗 愛 アカムシを使った,メチルグリーン・ピロニン染色法による染色条件とヒートショックの影響について 2016
鹿児島玉龍高等学校 西 健一郎 惑星の研究-主に大気圏で起こる諸現象を捉えた考察の試み- 2017
鹿児島県立志布志高等学校 東馬塲 潮 バイオリアクターの原理を利用した生物教材の研究と開発 2017
トップへ
沖縄県
沖縄県立八重山高等学校 山﨑 仁也 沖縄の自然を知ろうという1年間の授業の構築 2007
沖縄県立豊見城高等学校 徳里 政哉 サンゴを対象とした教材化の検討 2008
沖縄県立宮古高等学校 北村 崇明 宮古島の湧水域の生物と水質を利用した環境教育の実践
~湧水環境保全対策の検討・立案を目指して~
2009
川端 俊一 宮古島に生息する在来アリと放浪種の生態に関する比較研究 2011
沖縄県立球陽高等学校 永井 秀行 気象情報を活用した「課題研究」モデルケースの作成
~部活動を通して~
2011
永井 秀行 最新気象情報の利活用を通した実践的な防災気象教育の研究 2015
沖縄県立辺土名高等学校 北村 崇明 水生生物を利用した沖縄本島北部河川における環境指標の検討 2014
沖縄県立北山高等学校 花原 努 沖縄島北部におけるシリケンイモリの水場利用に関する研究 2014
沖縄県立名護高等学校 大隅 大 生物基礎における探究活動の授業実践
~教材開発とプレゼンテーション能力の育成を目指して~
2015
当財団へのお問合せTEL:06-6233-6101 FAX:06-6233-6112

メールでお問合せ


トップへ